【子育て奮闘記】子育てにCX-8を使い倒した結果「買ってよかった!!」

CX-8を購入して約1年半が経ちました。

購入時の話しはこちらをご覧ください!!

値引き額約40万でマツダCX-8を購入して約3ヶ月での感想

乗った距離は20000キロオーバーと、一年半にしてはかなり乗り倒している、という実感です。

今回は、「子育て」にCX-8は向いているのか

について紹介していきたいと思います。

ちなみに、現在1才3ヶ月になる子どもの子育て中です!!

CX-8の最大の魅力は「燃料費」と「重厚感」

個人的に私が思うCX-8の魅力は、

「燃料費」と「重厚感」です。

私の場合、ディーゼル仕様のものを購入しました。

通勤にも車を使用していますので月あたり1000キロは走りますが、燃料費は8000円程度に抑えることができています

さらに、CX-8の良さはその見栄えだと思っています。

やはり、重厚感あるスタイルは乗っていて気持ちが良いです。

また、走りにもパワーがあるので高速道路や坂道でも全く難なくスピードを保つことができます。

CX-8で子育てをしてよかったポイント①チャイルドシートが楽

CX-8で子育てをしている中で、良いなとおもったポイントを挙げていきます。

まず、私の場合、6人乗り仕様のものを購入しました。

なので、2列目は席と席の間にスペースがあります。

2列目にチャイルドシートをつけているのですが、このスペースによりチャイルドシートの付け外しがとても楽だなと感じています。

CX-8で子育てをしてよかったポイント②運転席の自動調整機能

CX-8の場合、運転席の位置とキーが連動しています。

なので、私のキーで開けると私の運転席のベストポイントに、妻のキーで開けると妻のベストポイントに自動でなります。

うちは、妻も子育てのためによく運転するので、これはすごく助かるポイントです。

CX-8で子育てをしてよかったポイント③3列目を倒してオムツ替え

私の場合家族3人でCX-8を乗っているため、3列目の座席が必要になることはほとんどありません。

そのため、普段は3列目は閉まった状態でフラットになっています。

これが意外とよくて、このフラットのシートの上で子どものオムツ替えを簡単に行うことができました。

特に長距離移動の時にはいちいちオムツ替えのために、車を降りる必要がなかったのはとても助かりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする