値引き額約40万でマツダCX-8を購入して約3ヶ月での感想

2018年7月下旬、CX-8を購入し9月下旬に納車されました。

今回は値引き&契約〜現在(納車後3ヶ月)までを紹介していきたいと思います。

そもそも、なぜCX-8なのか

まず、そもそもなぜCX-8なのかということを紹介したいと思います。

私の家族は3人(妻&0歳の息子)です。正直いってファミリーカーにするかどうかも悩みました。

でも、やっぱり、大型SUVに乗りたい!!(これ以前は軽に乗っていました。)

奥さんは「なんでもいいよー」という感じで私が決める権利があったため、SUVにしました。

候補はランドクルーザー、X-TRAIL、CX-8の3つです。

燃料費が安い(ディーゼル)ほうがよいという考えでX-TRAILが外れ、保険が高いというのでランクルが外れました。

値引き交渉に向けての下調べ

私の性格上、基本的にネットで徹底的に調べるので、値引きに関しても方法や相場をたくさん調べました。

そこで浮かび上がったのは、

「値引き目標は約30万、比較するためにディーラーは最低4社に行こう!」

というものです。(ただ、結果的に値引きが大きく1社目で契約してしまったのですが。)

値引き交渉当日

特に予約をしたわけでもなく、週末の土曜日の午前に1社目にいきました。

あまり対応が良くなければそのまま次に行こうという気持ちでできれば3〜4社まわるつもりでした。

この日はとりあえず「印鑑」を持って行きました。本当にこの日に契約するつもりでしたし、なにしろ値引き交渉の最後に一手になるかなと思ったので、、、。

値引き交渉の流れ

最初に行ったのは近所の「東海マツダ」です。

入ると、従業員が出て来たので「車の購入を考えているのですが」とお伝えすると、営業マンが出てきました。

年齢は40歳前後で、おそらく支店長の次にお偉い方だと思います。

ネット情報だと、やはり若い人よりも立ち位置が高い人のほうが交渉に応じてくれるということだったので、正直一安心でした。

さて、席に座るとさっそく

「いやぁ、ネット情報がたくさんあって値引きとか色々考えてきてくださってると思うので、こちらも最初から頑張りますねー。」

と先手を打たれました。笑

心の中を見透かされている感じだったので、下手に交渉せず素直に要望を伝えていこうという気持ちでスタートしました。

「考えている車はありますか?」

「CX-8です」

ということで、CX-8の大体の説明&試乗をさせてもらいました。

ここまでで入店から大体1時間半ほど。

試乗も終わり改めて購入意欲が湧き、

「CX-8の契約をしたいのですが」

「お値引きの方ですよね、正直普通だとこれぐらいです」

と最初に作成してもらった見積書には約440万円の値段が。

ちなみにCX-8のグレードですが

クリーンディーゼル XD パッケージ 4WD で車体価格は¥3,925,800(税込)

これにオプションでコーティング、車検、定期点検、ブラインドカーテン、ルーフレール、パワーリフトゲート、ETC、ドライブレコーダーなどなどを付けたため結果440万オーバーに。

さて、ここからが本題。

正直、予算は400万です。

また、ローンなどでなく一括キャッシュの予定です。(自分としてはキャッシュの方が値引いてくれるかなと思ったのですが、逆みたいですね。たしかにローンを組んでくれたほうが結果的に支払い金額が増えるので当然だといえば当然ですが、、、)

「値引きを頑張らせていただきますね。とりあえずやれることを考えてみましょう」

ということで、

「印紙代などの手数料はすべて無し、ETCとドライブレコーダーなどは1つ古い型ですがサービスできるものがあるので差し上げます」

などなど、一生懸命パソコンをカタカタいじってくれて、色々引かれて結果420ぐらいになりました。

うーん、正直まだ高い。

「正直、おいくら迄下がれば買えますか?」

と言われたので、ここは正直に

「予算が400万なのですがどうでしょう。400になったら今すぐ契約します」

すると、

「うーん、ちょっと店長に交渉してみますね。。。」

5分後

→「大丈夫でしたので400で契約してください」

ということで無事に契約。

直後に店長も挨拶をしにきてくれました。

正直意外とすんなりでした。

納車までの流れ

当初は納車まで3ヶ月ぐらいかかるとのことでした。

「まさかぁ」と思ったのですが結果的には2ヶ月で納車されました。

来店した回数は契約関係で2回、納車日1回の計3回です。

実燃費の感覚

個人的には満タンにすれば800〜1000キロ弱走る感じです。

満タンにすると走行可能距離自体は750ぐらい出てきますが、実際は1キロ走っても走行可能距離が1減るわけでは無い感じです。

(例えば東京—名古屋間でだいたい300キロ走った時は200ちょっとしか走行可能距離は減りませんでした。)

運転のしやすさ

正直、視界は広くはありません。また横幅もかなり大きめ。一時期、VOXYを運転していたことがありますが、VOXYよりも横幅はあります。

ただ、小回りを求めてるのではなく重量感をもとめていたので個人的には満足です。

静かさ

ディーゼルエンジンだと特有の音や臭いが気になる人がいると聞きました。

音に関してはとても静かです。正直ディーゼルエンジン特有の「からから音」は気になりません。

臭いに関してもエンジンをかけっぱなしで外にでるとすこしゴム臭い感じはありますが、自分はほとんど気になりません。

CX-8を乗ってみての一番のメリット

CX-8は個人的には長距離運転向きだと思います。

理由は簡単で、燃費の良さと長距離運転の疲れなさ、です。

自動追従運転の機能によって、高速では勝手に運転してもらえます。

これが本当に楽なのです。

お買い得になるには下取りは間違ってもするな!!

よく、新車に買い替える場合、「下取り」ということでディーラーから値引きをもちかけられる場合もあるようです。

しかしそれは間違ってもOKしてはいけません。

理由は簡単で、

①下取りは必ず安く買いたたかれる

②下取りである意味車を売っているのに「値引きされた感覚になる」

からです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする