現役教員が語る「Z会Asteria」をおすすめする本当の理由!英語教育アプリ★

昨今、教育関係のアプリが多く出てきました。

たくさんのアプリがあり自分に合ったものを選べる一方で、質の低いものもたくさん出回っています

今回は教育アプリの中で特におすすめしたいのが、

Z会が作った「Z会Asteria」というものです。Ipadやスマートフォンを使用して行える学習教材です

Z会Asteriaは3つの講座が開設されている!

Z会Asteriaは英語4技能講座、数学新系統講座、総合探究講座(中学・高校生対象)の3つの講座があります。

今回は英語4技能講座を詳しくみていきたいと思います。

対象は小学生〜社会人までみんなが学べる!

Z会Asteriaの1つの特徴は無学年講座だということです。

つまり、「中学1年生の英語」、「高校3年生の英語」という学び方をしません。

このメリットは、自分に合った英語力から開始できること、そして、学年を越えた予習ができることです。

Z会Asteriaでは、最初の段階で自分の英語力を設定できます。

例えば、「中学2年生」「難関大学受験希望」「英検4級所持」など、自分の英語力を設定することで自分に合ったレベルから勉強ができます。

また、努力次第ではどんどんと英語力が身に付き。学習を先へ先へ進めていくことができます。

従来の通信教育では、与えられる教材は学年の壁を越えることはありませんでした。

しかし、Z会Asteriaは学年の壁がない分、「中学1年生なのに気付いたら高校生の範囲も勉強していた」ということもあるのです。

次世代に求められる力が付く英語4技能講座

英語の4技能とは話す(Speaking)」「聞く(Listenig)」「読む(Reading)」「書く(Writing)」の4つの技能のことを指します。

2020年度の大学入試(新入試)からはこの4つの技能が図られることになっています。

先ほども紹介した通り、この教材はまず自分の学習レベルを設定することから始まります。

例えば、中学1年生、英検4級、アメリカに住んでいた、などなど多くの設定があります。

また、各練習(Training)において、この項目を達成するとどんなことができるようになるのか(例えば、「空港や駅のアナウンスがわかるようになる」)が明確なのでモチベーションが上がりやすいです。

では、具体的に4技能をどうやって伸ばすのでしょうか。

以下の動画が実際にZ会の公式サイトが示している動画になります。

(参考:https://www.youtube.com/watch?v=XL4lpluOlWg)

「BRUSH UP 」という機能がすごい!

「Z会Asteria」の最大の特徴が「BRUSH UP」という課題です。

これは何かというと、「書く(Writing)」と「話す(Speaking)」において、添削の指導が受けられるのです。

特にSpeaking においてはIpadを使用して25分間、ネイティブ講師とマンツーマンで指導を受ける事ができます。

また、さきほど説明した通り、今後の大学入試は「話す力(Speaking)」も必要になってきます。つまり、文法がわかる、テストで書ける、だけではいよいよダメだという時代になってきます。

Speakingはやはりどうしても「相手」が必要なものです。

会話を通じて本当に使える英語力を通信教育でも身に付く時代になったのです。

今回は「Z会Asteria」の英語4技能講座について説明しました。

さすが大手通信教育会社ということだけあって、最先端の教育を提供しているなという印象です。

英会話教室とは違い、大手通信教育会社ということで2020年以降の大学入試の対策も意識した作りになっています。

社会で通用する英語力、そして大学入試を意識した英語力、どちらも対策できるのがZ会Asteriaの最大の魅力でしょう。

Z会Asteria まずは無料でお試しください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする